高齢者マンションとは、シニアマンションとも言われ、高齢者の方のために設備、配慮がなされているマンションのことを言うのですが、気になるのはその費用です。
正直お値段的には安くはありません。何故かと言うと、まずはじめに書きましたように高齢者の方のための設備、配慮がなされたマンションだからです。
バリアフリーだったり、緊急時には対応してくれるようになっているもの、中には専門の介護や医療のスタッフが常駐していたり、食事サービス、レクリエーションの設備(カラオケや運動場など)まで設置されているところもあります。
サービスが手厚い分、管理費などが高かったりします。

ですが、老人ホームとはまた違うものなので、介護サービスや食事などは別途のオプションのような形で、マンション側自体には対応する義務はありません。
ですので、介護などを利用する際には利用費として費用がかかってしまうのです。

ですが、高齢者向けのマンションですので、高齢の方には生活するのが楽なように設備されているのでトータル的に考えると、高いとも言い切れないのではないでしょうか。
普通の賃貸住宅ですと、出来ないサービスを受けることが出来る高齢者マンション。設備も先々を考えると必要かなと思います。