高齢者マンションは提供先によって、ランクの幅がかなりあります。
その中にはまるでリゾートホテルのような、 豪華絢爛な 高級型の有料老人ホームも存在します

例えば、趣味で楽しめるマージャン室、茶室、ピアノラウンジ、図書館、屋内庭園または、屋上の菜園などで、これまで楽しみとしていたことが継続できたりします。

健康管理を自分からという方には、温水プールやトレーニングジム、温泉もあり、ちょっとしたことでも通えるメディカルクリニックや健康相談室などは、人気かもしれません。

食事や休憩タイムは自室以外でと思うなら、レストラン、ダイニング、ラウンジやコーヒールームなど、来訪者と共に楽しく過ごせるスペースもあるようです。

全ての高齢者マンションにそれが付いているわけではなく、温泉地にあれば温泉は提供できるでしょうし、提供先と、入居しているテナントによってそれが変わってきます。まさしくホテルのような感覚です。

先ほど「テナント」と表現しましたが、ほとんどが外部から取り入れていますので、ずっとそこに存続するかというとそうではありません。マンションの中からすると「○○屋さん」という位置付けにしか過ぎないと思います。

例を挙げたサービスは、入居者全てが無料で利用できるといった勘違いを起こしがちですので、その点は注意されてください。