高齢者が安心して暮らせるマンション

父親の弟は生涯独身を貫いていますが、仕事を退職するまでは自宅マンションで生活をしていました。しかし、60歳で退職して、約5年間は関連会社で契約社員として働いた後、自宅マンションを売却して、今後、心配がいらない高齢者マンションに入居したいと、私の両親に相談がありました。

たまたま母親の知人の方で、70歳になる女性の方もそれまで長く生活をしていた一軒屋を売却して、高齢者向けのマンションに入居をしたばかりなので、その話を父の弟にしました。
母親の知人が暮らす高齢者向けのマンションは、食事もついていて万が一の時の緊急ブザーなども設置されていたり、同世代の一人暮らしの方が多く入居するマンションだったため、マンション内にはお友達もできて、生活が充実していると言うことで、父の弟にもそのような高齢者向けのマンションを一緒の探すことになりました。

父の弟が入居したマンションは24時間の医療専門スタッフも滞在している更に安心が出来るマンションですが、ネット検索でみつけたマンションでした。今は安心してマンションライフが送れているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です