シニア向けはデイサービスもある

シニア向け分譲マンションは介護施設ではないので、身体の介護には対応してくれません。
介護サービスが必要なら、在宅介護みたいに介護事務所を探さなければなりません。
そして、マンション内にデイサービスなど併設されてることもあって便利なのですが、ほかに利用したい事務所があれば自由に選べます。

医療は医師が常駐してるようなことがなく、治療など必要な時にはかかりつけのクリニックに通うか往診などにきてもらったり、訪問介護などサービスを利用して見ることになります。
そして、マンションにより看護士が常駐してることもあって見守り、健康相談などをしてくれたりして、特に一人暮らしなら安心できるでしょう。

また、クリニックもマンションに併設されてることがあって、そうした建物はすぐ対応してもらいたいことがあれば安心なのです。
全ての高齢者マンションがそうではないですが、医療機関と提携してるシニア向け分譲もあります。
安心感をどこまで求めるかにより、探す内容が変わってくるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です